Web Performer導入
(ウェブパフォーマー)

Web Performer(ウェブパフォーマー)を導入して「品質」「コスト」「納期」で期待通りの結果が出ましたか?

「高品質」「低コスト」「短納期」をコンセプトにキヤノンITソリューションが開発した、ノンプログラミング超高速開発ツール「Web Performer(ウェブパフォーマ)」を導入して期待通りの結果が得られましたか?

また、今後導入する場合に期待通りの結果が得られそうですか?Web Performer(ウェブパフォーマー)を導入する理由はさまざまですが、株式会社WINGSなら期待通りの結果をお約束します!

Web Performer(ウェブパフォーマ)を導入したきっかけはなんですか?

導入したきっかけ
メンテナンス性に優れているから?
生産性が向上するから?
開発コストが下げられるから?
ノンプログラミングで開発できるから?
人的リソースの削減につながるから?
開発期間を短縮できるから?

しかし、実際に導入した、または導入を検討すると

思うように結果が出ないということはありませんか?

Answer

Web Performer(ウェブパフォーマ)を最大限に活用し、

生産性を高める為には上流設計が必要不可欠です!

Web Performer(ウェブパフォーマ)は、「高品質」「低コスト」「短納期」をテーマに、Javaやオブジェクト指向といった知識不要、専門エンジニアがいなくても業務システムを構築できる便利なツールです。しかし、いくら高性能なツールであっても、 現在使用しているシステムの統合を含めた上流設計は必要不可欠です。

私たちにおまかせください!WINGSのWeb Performer専門チームが課題を解決します!

株式会社WINGSは、Web Performer(ウェブパフォーマー)を10年以上にわたり設計・開発を行ってきた実績とノウハウがあり、どのように設計すればパフォーマンスを最大化できるのか、スピーディかつ低コストで高品質なシステム開発ができるのかを知り尽くしています。さまざまな業種・業務内容に対してWeb Performer(ウェブパフォーマ)を最適化してきた経験を活かし、企業様が求める結果にコミットします!

実績

さらにWINGSなら

開発から運用、サポート、スタッフ教育まで一貫対応!

  • 設計
  • 開発
  • 導入
  • 運用
  • サポート

株式会社WINGSは、Web Performer(ウェブパフォーマ)専門エンジニアが既存システムとの統合や業務効率化・安定運用につながるハイパフォーマンスなシステム設計、開発、運用、システム担当者の育成、アフターフォローまで含めてワンストップソリューションを提供いたします。 これは、Web Performer(ウェブパフォーマ)専門チームを持つWINGSの強みです。

Web Performer導入Q&A

Web Performer(ウェブパフォーマ)導入時の基本的な疑問、また技術的な疑問に株式会社WINGSがお答えします。当社は、設計はもちろん、アフターフォローまで含めて万全の体制でWeb Performer(ウェブパフォーマ)の導入をサポートします。

  • Web Performerを開発するために必要なスキルを教えてください

    A Web Performerは、Webアプリケーションを自動生成しますが、Javaのスキルに関しては不要です。リポジトリで定義された基本設計をもとにアプリケーションを制作するので、 リポジトリに定義するための基本設計スキルが必要です。必要なスキルについては、当社の専門スタッフがレクチャーいたしますので、ご安心ください。

  • Web Performerの開発スキルは、どれくらいで覚えられますか?

    Web Performerが持つリポジトリの構造や関連、リポジトリへの定義方法を習得いただき、簡単な模擬アプリケーション等の開発にてリポジトリ定義方法に慣れてもらうのに1ヶ月弱から2ヶ月程度の期間がかかります。当社では、常駐しながら企業様のシステム担当者を育てる「スタッフ育成」まで責任を持って担当いたします。

  • Web Performerで開発を行うには、事前にどのような設計が必要ですか?

    アプリケーションの基本設計まで行っていただく必要があります。必要な基本設計情報は、データベース設計(ER図、テーブルレイアウト設計)/画面設計/機能定義等を想定しております。当社では、重要な上流設計を行い、お客様にスムーズに利用いただけるようにしております。

  • バージョンアップなどにも対応可能ですか?

    もちろん対応可能です。リポジトリに変更が発生する場合のバージョンアップについては、当社でフォローさせていただきますのでご安心ください。

  • セキュリティ機能のあるアプリケーションを開発することはできますか?

    ログイン認証については、Webアプリケーションで一般的に使われている「Basic認証」と「フォーム認証」に対応した開発に対応しています。 ログインユーザーに割り当てられたロール情報をもとにメニュー項目や画面の各フィード、ボタンに対して、アクセス制御を行うこともできます。

  • 外部プログラムやツールと連携できますか?

    もちろん可能です。JavaやJavaScript、ストアド・プロシージャ、Webサービスを呼び出せる連携用インターフェース機能を標準装備しているので、外部プログラムやデータ、各種サービスと連携して機能拡張ができます。

  • 対応言語を教えてください

    日本語、英語、中国語(簡体字)は、翻訳済みの組込リソースファイルを提供しています。その他の言語についても独自にリソースファイルを翻訳することで対応できます。多言語対応となりますので、グローバルな展開をしている企業でも安心して利用いただけます。

    Web Performerの機能|グローバルなシステム構築に欠かせない「多言語対応」

  • Web Performerで生成した画面に会社ロゴなどを貼り付けることはできますか?

    Web Performerが生成する画面構成は、リポジトリ情報から生成するメインエリアと、ヘッダー/フッターのエリアにわかれています。ヘッダー/フッダーエリアは、HTMLやJSPの記述ができ、会社のロゴやポータルサイトへのリンクなどを自由に貼り、カスタマイズいただけます。

    Web Performerの機能|HTML5とAjaxの技術を活用した操作性・表現性に優れた画面

  • リポジトリ情報のドキュメント出力はできますか?

    リポジトリに定義された情報をExcelファイルとして出力することが可能です。画面仕様ドキュメント・定義のExcel出力・クロスリファレンスなど、運用に欠かせない設計書を自動出力します。

    Web Performerの機能|運用に欠かせない設計書を自動出力

  • リポジトリ定義情報のバージョン管理機能はありますか?

    リポジトリ情報をXMLファイルとしてエクスポートする機能があり、エクスポートしたXMLファイルをSVN(*)等に登録することでバージョン管理が可能です。また、エクスポートされたXMLファイルはインポート機能にてリポジトリへ取り込むことが可能です。

    (*)SVNはApache Subversionの略称で、プログラムのソースコードなどの管理を行うオープンソースのアプリケーションです。プログラム開発時のソースファイルバージョン管理用途で広く利用されています。

  • 複数のデータベースを参照・更新するアプリケーション開発は可能ですか?

    開発可能です。例えば、マスタ系データベース(Oracle)と実績系データベース(SQLServer)とを分け、構築したデータベース環境に対して参照/更新を行うアプリケーションの開発が可能です。

  • トランザクション処理の実行はできますか?

    実行できます。画面から呼び出されるビジネスプロセスがトランザクションの範囲となります。ビジネスプロセスの実行中にDBエラー等が発生した場合には、ビジネスプロセスから呼び出されたすべてのデータモデル操作が自動でロールバックされます。また、エラーが発生した場合にもロールバックさせたくない処理を記述したい場合には、該当するデータモデル操作に「独立コミット」を指定することでデータモデル操作単位でのコミット処理が可能になります。

  • 業務処理のロジックはどのように定義しますか?

    データモデル操作とビジネスプロセスを定義することで作成します。
    データモデル操作には、業務処理の対象となるDBテーブルへの操作タイプと、扱うデータの編集方法を加工式にて定義します。ビジネスプロセスには、データモデル操作の呼び出し順を分岐命令を用いて記述します。データモデル操作がDBテーブルに対する処理ロジックを持ち、ビジネスプロセスがデータモデル操作の実行手続き順を制御するという関係になっております。

  • 生成されるアプリケーションの構造を教えてください

    生成されるアプリケーションは、MVCモデルをベースにしたJavaアプリケーションになります。生成されたアプリケーションは、リポジトリ環境から切り離されますので実行環境へデプロイするだけで稼動させることができます。(開発作業中は、アプリケーション生成機能でTomcatへのデプロイまでを自動実行します。)

  • テスト環境と本番環境で利用するデータベースをわけられますか?

    生成するアプリケーションの環境設定で、接続先データベースを指定していただくことでわけることができます。

  • 複数のエンジニアで共同開発できますか?

    もちろん可能です。Web Performerは、サーバ上にリポジトリ環境を構築し、リポジトリに定義された内容を共有し、それぞれの開発者のPCから作業いただけます。

  • バージョンアップした際、古いバージョンで定義したリポジトリを利用できますか?

    もちろん利用できます。バージョンアップでリポジトリに変更が伴う場合、移行手順の公開または移行ツールが提供されます。また、当社でもアフターフォローで対応可能ですので、ご安心ください。

WINGSが皆様から選ばれている理由

技術力20年の長きにわたるシステム設計・開発運用実績
私たちは20年の長きにわたりデータベースを活用したシステム設計から開発、運用を行ってきました。
その経験とノウハウ活かし、ニーズや現在の状況、社会情勢なども踏まえてシステムの最適化・効率化を実現します。
提案力利益拡大に貢献するコンサルティング力
ブラックボックスだったシステム予算を明確に提示し、わかりやすい説明と求めるサービスの提供に全力を尽くし、IT投資効果が結果に現れるソリューションを創出。
お客様のビジネスモデルにマッチしたシステムを生み出します。
対応力技術系社員の95%以上が全社員「Oracle Master」取得上昇志向を持った精鋭部隊
当社では、全社員が「Oracle Master」を目指し、日々技術を高めています。
現在では、ほぼ全員が資格保有者としてシステム開発を行っており、技術力・対応力に裏付けされた提案が可能です。

WINGSは3つの“力”を武器に

どんな案件でも最適なご提案をいたします

お気軽にお問い合わせください

WINGSでは「Web Performer」のシステム開発から導入、運用までフォローします

少ない費用で導入ができる

お問い合わせからの導入までの流れ

WINGSの開発は、お客様の抱えている課題の検討を重視します。 ご発注頂く前に、まずは課題解決に繋がるシステムの仕様や実現レベルの検討を十分に行い、全体イメージをご理解頂いた上でご発注して頂けるようご提案いたします。

STEP.01まずは弊社までお問い合せ下さい。
・お電話でのお問合せ 045-682-7771 (9:00~18:00 土日・祝日を除く)

・メールでのお問合せ  お問い合わせフォーム(お返事は営業日となります)

STEP.02お客様の抱える課題やご要望をお聞かせ下さい。
お問い合わせ内容を確認し、弊社担当からご連絡いたします。
その際に、お客様の抱える課題やご要望をお聞かせ下さい。

STEP.03課題解決に繋がるご提案をいたします。
お聞かせいただいた課題の解決方法、対応策等を考慮したご提案をいたします。
必要であれば、予算感に合わせた複数のご提案を行います。

STEP.04ご予算、体制に併せて提案内容、開発規模を最適化いたします。
お客様の運用体制やご予算に応じて仕様の再検討を行い、実行レベルに合わせて提案内容を最適化いたします。

STEP.05ご検討・選定・ご発注

STEP.06本開発のための要件定義をいたします。
ご要望に沿って要件定義をいたします。
また現状の抱える課題を詳細に抽出し、解決策のご提案や対応策をご提示いたします。

STEP.07システムの基本設計、詳細設計をいたします。
要件定義をもとに、画面の構成や動作を想定した基本設計を行います。
また、実際の業務を想定したフローなどの詳細設計を行います。

STEP.08システムの開発を開始いたします。
決められた要件に合わせ、システムの開発、単体テストを行います。
また、既存データ等があれば、再利用できるようデータの解析や変換等を行います。

STEP.09製造した単体プログラムの結合を行います。
各要件に合わせて開発したプログラムを結合し、全体の動作テスト行います。

STEP.10お客様側の受け入れテストをしていただきます。
ご要望の通りに組みあがっているか、お客様にシステムを操作して頂くテストを行います。
ご要望であれば、その際のテストシナリオやマニュアルの作成を行います。

STEP.11本番環境へ実装し、納品いたします。
実際の業務で使用できるよう、本番環境へ実装し、データの移行作業等を行います。
必要であれば機器類の設置などを行います。

STEP.13運用・保守・改善を行います。
実際の業務で使用して頂き、システムの運用や保守サポートを行います。
また、運用後に発生した仕様追加や再設計、パフォーマンスの改善提案等を行います。
  • よくある質問
  • 開発事例
  • お問い合わせ

トップへ戻る